~Let me Know...~

テレビでも特番で放送されるようになった、今じゃ当たり前の「美容整形」。 実際費用と期間はどれくらいかかっているのでしょうか。プチ整形から顔整形・隆鼻整形・目整形・胸整形・脱毛にいたるまであらゆる費用と期間を調査します!!

2017年9月21日木曜日

モニター制度

0 コメント この投稿へのリンク

美容整形には

モニター制度があります。


モニターになるため、
美容整形手術が割安価格で受診できたり、場合によっては無料になったりします。
中には美容整形病院側の腹黒い考えがあるかもしれませんが、

通常は、

これから美容整形手術を受けたいと考えている方の背中を押すため

のものです。

良くある、before→after写真ですね。
過去施術した経験者の生データを見る事で患者さんに勇気と将来の希望をもって頂く、
そんな制度になります。

今時の名だたる整形外科ではほぼ全部と言ってもいいくらいモニター制度を行っています。

どうしても高額になってしまう美容整形を「どっちみち受けるんだから」と思えば
一石二鳥ですよね!




2007年11月29日木曜日

美容整形  番外編 術ミスによる賠償命令

0 コメント この投稿へのリンク

中日新聞に
「美容整形医に賠償命令、名地裁 尾張旭の男性鼻など左右アンバランスに」
の記事がありましたので引用いたします。

☆☆☆
名古屋市の「名古屋形成クリニック」で美容整形手術を受けた愛知県尾張旭市の元接客業の男性(43)が「手術で鼻の穴の大きさやまぶた、あごの形が左右でアンバランスになり、仕事ができなくなった」として、同クリニックの医師に500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が28日、名古屋地裁であった。

 永野圧彦裁判長は「左右差が発生する可能性についての明確な説明はなかった」と説明義務違反を認め、医師に90万円の支払いを命じた。

 永野裁判長は判決で、「人の顔は元来、完全に左右対称ではなく、手術後に非対称の部分が残っても診療契約違反とはいえない」とした上で、「手術で鼻の穴は左右差が多少大きくなったが、男性が気に病むほどの不均衡はない」と指摘した。

 一方で、「鼻とこめかみの整形手術で左右差が発生する可能性や後遺症などを説明する義務を尽くしていない」として医師の賠償責任を認めた。

 判決によると、男性は1995年1月から1年余りの間、10回以上にわたり、あごや鼻、まぶた、こめかみの整形手術を受けた。

 医師は「手術前に十分説明したが、見解の相違があった。判決はやむを得ない」と話した。
☆☆☆

http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007112802068119.html